© ipt.

 

 

OMOI

『人生を笑顔で彩る・・・』これをほんの少しお手伝いしたい。

がipt.の想い(OMOI)

アクセサリーや絵画などは、服やご飯と違って無くても生きてはいけるもの。ですが、

「皆さんの人生を豊かで・鮮やかに」をちょっぴりお手伝いしたいという想いが

ipt.【イプト】がスタートしたきっかけです

 

昔から人々はアクセサリーに願いを込め、お守り代わりに身につけてきました。

世界では今でもその文化は変わらない国も数多くあります。

iptもアクセサリーに何かの願いを込めて、身につけた人の人生に彩りを与える存在でありたいと思っています。

 

STORY

デザイナーの山本は学生時代、日本の流行や物創りの中心「東京」で技術・知識を学び、

自身が育った「田舎」と「都会」の文化の違いに感性を刺激され、

鳥の多様な色彩や陰影、国々の民族文化の歴史などから影響をもらい

"フェザータッセルピアス"

という新たなジャンルのピアスを創りました

フェザータッセルという言葉には、"邪気を払う"  や  "幸せのお守り"  という意味合いもあり

職人が一つ一つ心を込めて作る商品は、

身につけた人に"夢を運ぶお守り"という意味合いもあります。

ipt.の商品は、手にした人の「心」「幸せ」を後押しできるような、ブランドを目指しています。

ちなみに、

ipt.【イプト】という名前は、『impatiens』インパチエンスというラテン語の花からなる造語。

花言葉が《鮮やかな人、豊かな人》という意味を持つことから身につけた人が鮮やかで豊かな人生を送れるよう願いが込められています。

designer:Shoko Yamamoto

1989年埼玉県生まれ、

初めてのものづくりは、中学生のときに友達のために作ったカラフルなミサンガでした。

作ることで感じた楽しさと喜び。

知人の紹介で出会ったジュエリーデザイナーに感銘を受けて

ジュエリーデザイナーを目指す

 

2014年OMOIを形にするため、【ipt.(イプト)】を創設。

自然が作り出す雄大で繊細な色彩からインスピレーションを受けることが多く、

幼少期に飼っていたセキセイインコ。

 ロサンゼルスで見たことのない広い空と海の間に広がる

グラデーションの夕焼け。

世界中で経験した神秘的で心の奥が揺さぶられるような

感動や、自身の想いを商品に込め、日々モノ作りを追求している

0